※頻繁な音源移動を行うと試聴の際気分が悪くなる恐れがあります。使用時は健康に十分お気をつけ下さい。身体に異常を感じたときは速やかにBien使用を中止し、休憩時間を取って下さい。
同様の現象が作品を聴く方々にも起こり得ることに留意して下さい。



初めてこのサイトを訪れた方へ
音声ファイルの立体音響化支援ツールBien、
立体音響添い寝ボイス再生ツールSoinを配布しています。
Bienのおおまかな使い方、デモについてはこちらの記事を、
Soinのおおまかな使い方、デモについてはこちらの記事をご覧ください。


サポート掲示板始めました。ご質問、ご意見はこちらで。

2010年09月21日

予定

長らく更新せず何をしていたかといえば休暇で遊んでいました。
すいません。

今後のバージョンアップで実装したい機能は
・マルチトラック編集
・表示精度向上
・フィルター周り強化
・GUIで3D操作

こんなところです、なんかだんだんオーサリング機能に軸足が移ってきた気がしますが、立体音響再現もまだ決して満足いくレベルではありません。ちょっとづつ色々いじくっていきます。
とりあえず次はマルチトラックっぽいものを試してみます。

ところでVST化ですが、恐らく立体音響化VSTはすでに存在するのではないかと、作者も見かけた覚えがあります。独自コーディングを行き過ぎて今からVSTの勉強をする気になれないので、すみませんが予定はありません。そんなに需要があるとも思えないので。
posted by Biensupport at 20:44| Comment(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
CUI上から操作できるようにはならないでしょうか?
引数に音源と位置情報を入力すると音ファイルが出力される、といったような使い方をしたいのですが。
Posted by at 2010年09月26日 02:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。