※頻繁な音源移動を行うと試聴の際気分が悪くなる恐れがあります。使用時は健康に十分お気をつけ下さい。身体に異常を感じたときは速やかにBien使用を中止し、休憩時間を取って下さい。
同様の現象が作品を聴く方々にも起こり得ることに留意して下さい。



初めてこのサイトを訪れた方へ
音声ファイルの立体音響化支援ツールBien、
立体音響添い寝ボイス再生ツールSoinを配布しています。
Bienのおおまかな使い方、デモについてはこちらの記事を、
Soinのおおまかな使い方、デモについてはこちらの記事をご覧ください。


サポート掲示板始めました。ご質問、ご意見はこちらで。

2010年11月06日

Bien Ver.0.86(軽量化、キー入力)

お久しぶりです。しばらくSoin開発に取り組んでいたのでBienのバージョンアップが滞っていました。
Ver.0.86では、処理効率を上げるためにかなり色々見直しました。
最上段からダウンロードしてください。

今バージョンの最大のウリは処理効率の劇的な向上です。動作もかなり軽量化しました。ものすごくパワフルなPCならばあまり体感速度は変わらないかもしれませんが、特に描画が前バージョンに比べて格段に賢くなりました。

bien086wf.jpg

表示ですが、まず波形を縁取りました。いわゆるエンベロープ表示というやつですが、ちょっと見やすくなるんじゃないかなと、まあ好みの問題ですが。
それから位置設定ウィンドウの右端、よーくご覧になればわかるんですが、■が少し掴みやすくなっています。ちなみに、ウィンドウ自体、右側に少し「遊び」を入れたので、右端の■を掴もうとするとマウスカーソルがいきなりサイズ変更アイコンになる、ということはなくなったと思います。

bien086locwin.jpg

位置情報ウィンドウの真下に三つのボタンが追加されています。
左右ボタンを押すと、隣り合った位置情報ポイントに再生バーがジャンプします。ポイントの位置情報を知りたいときにお使いください。
それから、一番右の「P」ボタンですが、押すと次のようなウィンドウが現れます。

bien086locdialog.jpg

ご覧のとおりテキスト入力でポイントを設定できます。なおこのウィンドウは開いたままメインウィンドウの操作ができますので、メインウィンドウの横に置いておくと便利かもしれません。
「時間」表示はメインウィンドウの再生バーの位置と連動していますので、波形のある時間部分をクリックすると自動的にそこに「時間」が設定されます。


余談ですが、Bienは立体音響化処理を主眼としていますが、まっとうな波形処理ツールも別に作りたくなってきました。ちょっと組んでみて役立ちそうならまたいつか公開しようかと思います。
posted by Biensupport at 11:11| Comment(4) | リリース情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おっつおつ!
Posted by at 2010年11月09日 00:24
ありがとうございます。
本当にすばらしいです。
Posted by わ at 2010年11月13日 18:50
これすごいっすね!


これでクリスマスもさみしくないぜ!
Posted by 牛 at 2010年12月19日 02:04
Soinですか。面白いでしょう、これ。
寝言や喋りよりも寝息を重視してリアリティを追求しましたので、長く聴いていると本当に寝ているように感じるはずです。
Posted by Biensupport at 2010年12月19日 02:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。